紫陽花色に染まる

自分の気持ちに素直に生きていきたい。

これからもずっとずっと大好きだから。

実は昨日、ブログを書き終えて投稿しようとしていた。そんな時に入ってきた『小山慶一郎、一定期間の活動自粛』の報道だった。

ある程度の覚悟はしてたんだよ、何かしらの処分は受けるんだろうなって。でも私が思ってたこと以上の内容に手が震えた。あんな風に手が震えるなんて初めてだった。程なくしてnews every.が始まって映し出されたのは髪を黒くして黒いスーツを着た自担。出ないと思ってた。事務所からのFAXで終わりだと思ってた。でも慶ちゃんは自らの口で、言葉で視聴者に告げた。あぁ、本当なんだ…と思った瞬間涙が止まらなかった。まさかこの歳になって真昼間に泣くなんて思わなかったよ。何かを堪えるような表情で、深々と頭を下げて。そんな姿見たくなかった。

当事者である以上、慶ちゃんの責任が重いのは分かってる。でもやっぱり何で慶ちゃんだけがって思ってしまう。思っても仕方ないことだってことも分かってる。でも一定期間がいつまでなのか明確にされていない状況でこれから先耐えられるのか。ドラマに出てる3人を見ることが出来るのか。無理だよ。慶ちゃんの姿を見ること、声を聴くことがしばらくの間一切聞くことが出来ないなんて無理。他の3人が仕事をしている姿を見ることすら辛すぎる。

慶ちゃんバカだよ、報道の仕事してるくせに何してんの?ファンを悲しませることが嫌いなのに何でどん底まで落としてるの?もうちょっと自覚を持って欲しかった。30歳を超えてもっと落ち着いて欲しかった。慶ちゃん自身が頑張ってたくさんの仕事をもらえたのに全部自分で手放してるんじゃん。バカなの?本当にバカだよ。

でもそんなバカな所も含めてやっぱり好きだから。NEWSを好きになるきっかけをくれた慶ちゃんのことが大好きだから。だから絶対に戻ってきて。また「愛してるよー!」って叫んで。また笑ってる姿を見せて。

慶ちゃん、ちゃんとご飯食べてますか?眠れてますか?私も少しずつ食べられるように頑張るからちゃんと食べて今はしっかり頭と心を休ませてね。慶ちゃんが帰ってきた時には全力でおかえりって迎えるから。だから絶対に帰ってきてね。待ってるからね。愛してるよ、小山慶一郎

 

私たちの『待つ権利』が消えませんように。