紫陽花色に染まる

ヲタクで何が悪い

増田貴久について考えてみる。

ちょっと諸事情によりaskを匿名質問不可にしておりまして。
まぁいろいろと、ね。
askって誰から来たか分からない質問に答えるのが楽しいんだけどなー…ほとぼりが冷めた頃にしれっと匿名可に戻そうかな。
匿名可の時にもらってた質問とお名前有りでもらった質問はまた追い追い答えていきますね。(まちゃきちゃん遅くなってごめんよー…)

で、フォロワーさんから頂いた質問でブログとかで答えてもらえれば〜って質問があったのでこちらで答えさせてもらおうと思います。


りかさんはかつては増田担だったとお伺いしました。正直ビックリでした。増田担から小山担になった経緯と小山担から見た増田貴久について教えて頂きたいのでよろしくお願いします。

増田担だった、というかまっすーが好きだった(…って過去形もおかしいけど)って言う方が正しいのかもしれません。
おそらくご存知かと思いますが元々は関西7人組に熱を上げていたのでNEWSは好きだったけど大好き!とは言えなかったんですね、エイトの片手間にNEWSが好きーみたいな感じで。
だから担当名乗れるほどでもなかった訳です、ハイ。

まっすー<慶ちゃんになった経緯、ということですがまっすーの好き度が減ったわけではなくて慶ちゃんがまっすーを上回っただけなんじゃないかなー、と。
今でも事あることにまっすー可愛いまっすー可愛い言ってますしね、まっすーの可愛さは正義ですから!
慶ちゃんに堕ちた理由はブログかaskか何処かに書いてた気がするので割愛しますが掻い摘んで言うなら当時も色々とあってヲタ卒しかけてたところに慶ちゃんが救世主のように現れた…ってところでしょうか。
心の隙間を埋めてくれたって感じでしたね。


私から見た増田貴久くん。
アイドルだなぁ、と。
てごにゃよりもまっすーの方がアイドルなんじゃないかなって思います。

基本可愛いです、まっすーは。
ぷにぷにした頬っぺたに顔をくしゃっとさせる笑顔、10周年のドームの時のまっすーの泣く姿は子供か!っていうくらい(※最上級に褒めてます)だし。
でも演者としてのまっすーは勇ましくてカッコいい。
去年の舞台を観劇させてもらって間近でまっすー観て肌で感じましたね。

『アイドル=手越祐也』の方程式はもちろん成立するんですけど、私の中では『手越祐也=王子様』の方が強すぎなんです。
アイドルの域を超えてるというか。

歌手・俳優・製作者としての様々な顔を持ち、作られたものだとしてもファンに夢を与える発言を怠らず、どの層からも絶大な支持を得てる増田貴久こそアイドルとして最強だと思ってます。
慶ちゃんにないものもたくさん持ってると思うしね、普段だったら羨ましかったり妬ましかったりするんだけど(←オイ)まっすーにはそんな気が起こらないから不思議なものです。


こんな感じでしょうか。
ご質問ありがとうございました。