紫陽花色に染まる

無理はしても無茶はせずにギリギリでも生きてたい2018

ジャニヲタがフィギュアスケートの話をしてみた件。

私はフィギュアスケートを観ることが好きだ。毎年シーズンになるとグランプリシリーズ、全日本選手権四大陸選手権、世界選手権は必ずチェックする。そして今年は平昌五輪もあり例年以上にフィギュアスケートを楽しむことが出来るシーズン。仕事の時間とだだかぶりしてるからリアルタイムでじっくりとは観ることは出来なかったけど。

 

元々昔から観るのは好きだったけど、どっぷりとフィギュアスケート、特に男子フィギュアにハマるキッカケになったのは2007年シーズン。

 

高橋大輔選手の『白鳥の湖 ヒップホップバージョン』。

本田武史さんや田村岳斗さんの時代からフィギュアを観てきたとはいえかなりの衝撃を与えてきたプログラムはコレだった。そこから高橋くんが引退するまでは押しも押されもしない私の推しだった(日本語おかしい)。

 

羽生結弦選手が台頭を著してきても男子フィギュアは高橋くんと織田くん小塚くんがいたからここまでの人気になったと私は思ってる。この3人なしでは今はないでしょ、絶対に。羽生くんの2大会連続金メダルは本当に素晴らしいことだと思うけど何よりもまず日本人選手で初めてオリンピックでメダルを獲ったのは高橋くんなんだから!!(僻み←)

 

そんな高橋くんといえばバンクーバーでのプログラム

SP『eye』

FS『道』

が今でも一番印象的だったなぁ、と。この後の世界選手権では五輪出場選手が多く不参加だったとはいえ金メダルだったんだよ。羽生くん好きな人は高橋くんを良く思わない人多いから辛い。この人の功績もちゃんと認めてあげてほしい。

 

で。

 

高橋くんが引退して初のオリンピックになった今回の平昌。羽生くんが金メダル、宇野くんが銀メダルで大いに盛り上がっておられますが...

もう1人代表はいたんですけど!!!!覚えてますか!?!?!?

私の今の推し、田中刑事選手。平昌は18位って成績だったけどFSの演技構成点は高かったしステップシークエンスはレベル4だったんだから。扱い酷すぎ。何やねん、もう。

 

高橋くんと同じく長光歌子先生の門下生。年々滑りが似てくるなぁ、という印象。今シーズンの全日本前は高橋くんが刑事くんに指導をしたことでも有名。指導後のFSの『フェデリコ・フェリーニ』は格段に良かった(語彙が乏しい私)。

2シーズン連続で演技した曲だからオリンピックでは悔しい結果だったと思うけど、最後楽しそうにステップを踏んでる姿が本当に良かったなぁぁぁぁって思う。推しには相当甘いから、私。

ただ刑事くんは身長高いし手足長いからダイナミックな振り付けで滑ってほしいなぁって気もする。表現力も高いしセクシー系もやっぱりいいと思うんだ。てことで今シーズンのエキシビなんてオススメ。

『Just Like Fire』

 

恐らく世界選手権は出場するだろうし、オリンピック以上の成績が残せたらいいなぁ。昨年の世界選手権こそ本当に悔しい結果だったからね。オリンピックの舞台を経験した分スキルアップレベルアップしてるといいな。

 

そんな刑事くんや宇野くんを観に今年のSTARS on ICE行きます、ひとりで。おひとりさまバンザイ。大阪だから日帰りするよ。この日仕事になりませんように。なむなむ。

だから推しは尊い。

昨日にゅす担のフォロワーさん達がザワついてたので久々に『シゲアキのクラウド』を読んだ。もう何ヶ月ぶり?ってくらい読んでないけど恐らく直近のものだろうということでそこをタップ。

 

うーん、、、シゲアキらしいなぁ。

 

素直な感想はコレ。それと共にシゲアキの言いたいことも分かるなぁ、人それぞれ好みは違うからシゲアキの本を好きだという人もそうじゃない人もいるとは思うしただゴリ押しするのは良くないよな、と。

私だって『ピンクとグレー』『傘をもたない蟻たちは』は何度も読むくらいに好きな作品だったけど『閃光スクランブル』『Burn.』はストーリーが頭の中に入っていかなくて読むのを断念してしまったくらい。チュベローズはまだ読んでないから近いうちに読んでみようとは思うんだけどね。

 

ただ、シゲアキの作品を推すファンの気持ちも当たり前ながら分かる。私自身つい最近までTopaz Loveの販促活動してたし、自分の好きな人の作品を世の中にもっと知ってもらいたい!っていうファン心理は誰もが持っているんだと思う。推すことで興味を持ってくれる人は少なからずいるだろうし、次の作品を手に取ってくれるかもしれないし。それだけ自分の推しのことをもっと知ってもらいたいってことかな、と。

 

シゲアキ謝ってたけど謝らなくていいと思うし、ファンが謝るのも何かが違う気がする。どっちが正しいっていうのはないんだろうな。みんな違うこと思って、感じて当たり前なんだし。良かれと思ってやったのに!って怒る、落ち込むのも違うよね。

ファンに伝えるのに精一杯言葉選んで更新しただろうクラウド、シゲアキがどんな風に思いながら更新したかは本人じゃないと分かり得ないけど、シゲアキ担に、NEWS担に言いたかったことが伝わってるといいね。ファンの気持ちもシゲアキにストレートに伝わればいいね。

 

私が言うのもおかしな話だとは思うけど昨日のTL見て感じたことをちょっとだけ。これ書きながらKinKiさんはこの間のファンによる販促活動をどう思ったんだろ?ってふと思ったり。難しいね、いろいろと。

あとTwitter文芸賞?たるものをシゲアキから教えてもらったよ...そんな賞あったんやね。。

1月21日。

小山慶一郎さま。

入所17周年おめでとうございます。

思えば慶ちゃんがいたから私は脱ジャニヲタせずに済みました。

本当にありがとう。

 

きっとこれからもNEWSのリーダーとして、日テレのキャスターとして忙しい日々を送るのでしょう。

もう既にインフルエンザには罹患してしまいましたが、これからもっと寒くなるのでどうぞお身体ご慈愛ください。

NEWSから少し距離を置いてしまいましたが、これからも慶ちゃんの活躍を願っています。

 

 

慶ちゃん入所日、ということで

Happy Birthday 私。笑

ギリギリで生きつつも後悔しないジャニオタ生活を。

定期的にパソコンの調子が悪くなります。今回は何故かはてなブログにだけアクセス出来ないっていう...お陰で京セラの感想を書こうと思ったのに書けておりません。ボチボチとiPhoneで書き留めてその内アップしようと思います。

とはいえ書くのは大阪のこと。お付き合い下さい。

 

自分の名義は見事に玉砕したカウコン。当たれば大阪に行こう!ってな感じで申し込んでたから外れたら自宅待機組になればいいやーなんて思ってたのに、いざ落選通知を受けるとショックはそこそこ大きくて。東京ドーム公演は最初から申し込みするつもりがなかったんだよね、今となっては何で申し込まなかったんだ!って後悔してるけど。何だかんだ言いつつやっぱり根はジャニオタ、現場を求めてしまうものなんですかね?悩んだのは一瞬で「大阪探す!」に気持ちがシフトしておりました。

公演近くなるとカウコンのお譲りは相当出回ってたんだけど、その頃は『求>>>>譲』で当たり前だけど中々ご縁がなくて。そんな中で譲って頂ける方が見つかって無事にKinKi Kidsと年越しが出来ることに。その節は本当にありがとうございました。

 

元々KinKiは1公演だけでも入れれば御の字だって思ってたからカウコン見つかった時点でチケット探しは終了。...のはずだったんだけど。いざ公演が近くなってくると大ラスにも入りたいって思い始めて。Twitterでカタカタポーン!したけどそれこそお譲りツイートはほぼないに等しかったよね。そこで諦めるはずだったのに、ここで諦めたら後悔するよな絶対にって思ってついに譲ってくださいツイート。それを見た女神様が声をかけてくださったのが12/29、大阪に行く2日前の出来事。

 

交換、譲りますツイートは何度かしたことあったけど(NEWSとエイトで)、譲ってください、のツイートをするのはもしかしたら初めてだったかもしれない。NEWSの名義を持ってた時は同行の友達名義含めほぼ外したことなかったし(私の名義は広島公演にべらぼうに強かった)、エイトの時は自分の名義外れても同行の友達が当選してたから有難いことに行きたい公演には入れてたんだよね。ジャニーズの現場は外れて当たり前って分かってたはずなのになぁ、NEWSの名義があまりに強すぎたから心のどこかではまぁ大丈夫じゃろって考えてたんだろうな。反省。

 

そんなこんなで2日間とも入ることが出来たんだけど今回は両日ともおひとりさまのようなもの。当たり前なんだけどね、元々一緒に行く人がいた訳ではなかったし。舞台のおひとりさまは全くもって平気だけどコンサートのおひとりさまは苦手でしかなくて。2015年のNEWS東京ドームの時におひとりさましたけど(そういえばこの時も東京行くの決めたの公演の3~4日前だったような...)あの時は本当に話す相手がいなくて辛かったなー。だから今回もちょっと不安はあったんだけどその不安もどこへやら、気さくな話しかけてもらって本当にいい遠征だったなぁ、と。

 

今回は本当に周りに感謝しないといけない遠征だった。次のコンサートがいつになるかはわからんけどたくさんのご縁に恵まれたらいいな。次は東京ドームにも久々に行きたい。そして取り敢えず一緒に参戦できる友達を作ろう!と決心した遠征でもありました、とさ。爆

 

2017-2018回顧録的なやつ。

あけましておめでとうございます。

2018年もどうぞよろしくお願いします。

 

年末年始のことをつらつらと書いていこうと思う。だから脈絡のない文章になると思う。感情が色々大変だった年末年始で、今でも心の整理は出来ていない。いっそのことしない方がいいのかな?とも思ってる。幸せだったけどそれだけではなかったから。幸せのまま終わる方がいいのか?なんて思って。

Twitterやってる人はTLできっと目にした人も多かったと思うけどあの一件をどう捉えるか。私は特別変な感情は持たず見届けたんだけどそうでは無い人もいた。まぁそうだよね、あんな言い合い見せられるとは思わないんだから。でもファンがいる前であれだけの感情を出す剛くんを最終的に笑って見てる光一くん見たら、ねぇ。剛くんは光一くんにだから感情を露わにするし、光一くんは受け止めてくれるし。いい関係性じゃないですか。コンサート中にすんなよ!って思う人もいたとは思うけど、コンサート中にそれが出来る、ファンに見せることが出来るっていうことがKinKi Kidsの凄いところでファンも信頼されてるんだなぁ、と。まぁ勝手な想像ですけど。

大阪から帰る新幹線でこんなこと呟いてた。完全なる寝不足の頭の中でいろいろと思うところはあったんだろうな。

 

 

さて、本題。(ここまでが長すぎる件)

12/31、1/1と京セラドームへ行ってきました。本来は12/31のカウントダウン公演だけだったんだけどギリギリでご縁があって大ラスに入れることになり大阪は2公演とも観ることができまして。この度はお世話になりました。

生オケはNEWSで一度見てたけど全ての曲を生オケはもちろん初めて。圧巻。そして生オケに負けないKinKiの歌声。剛くんの歌声がどうなのか心配だったけど(東京公演のレポ見てたし)31日は最初ちょっと辛そうな感じはあったけど前半の終盤辺りからあぁ剛くんだなぁって感じになって。MCでも「東京の時より耳の調子は良くなってる」って言ってたくらいだし。そこからは安心して楽しむことが出来たかな、と。

2日間の公演でHarmony of Decemberが更に好きになって、もう君以外愛せないとこれだけの日を跨いできたのだからで泣くようになってしまった。歳を取るって嫌だなぁ。これだけの日を~はファルセットが本当に凄くて綺麗だった。自分の歌声ですらビービー耳の中で響くくらいの状態の人があんな風に歌うんだから。語彙力なさすぎるけど本当に凄い、感動した。今度はいつKinKiの生の歌声を聴くことが出来るのかは分からないけど、この2日間は一生忘れられないんだろうな。歌って踊るKinKiの姿も見たいけど、今出来る最高のステージで感動させてくれたんだから。ありがとう、剛くん光一くん。

 

久しぶりに現場に足を踏み入れたら次の現場が欲しくなる。その次の現場がまたやってきたらいいな。次は自分の名義で入れますように。

そんな感じで正月休みが終わっていく。明日からはまた仕事。頑張ろう。

年末のご挨拶を兼ねまして。

こんばんは。

現在18:46、今年もあと5時間15分弱となりました。いかがお過ごしでしょうか?

私はというと午前中の内に大阪入りし、フォロワーのかおりちゃんと底冷えする中物販並んで遅めのお昼を食べ心斎橋で別れ、現在はホテルでウトウトしながらiPhone片手にこれ書いてます。18時前に15分程度仮眠を取ったからか寝不足は多少いい様子で起きたら剛くんの連載『Love Fighter』が更新されてました。相変わらずの剛くんの優しい文章で心身ともに暖かく...いや、身体が暖かいのは屋内にいるからだけど。外出たらまた寒さで泣きたくなるんでしょうよ。そして光一王子は更新はしないんですかね、やはり。

 

久し振りのコンサート、クレカが使えるようになってることに進歩したなぁと思いつつ現金でしっかりお支払いし、コンサートロゴの入ったレシートを頂き。レシートも昔はもらえなかったもんね、本当にビックリですよ。買うはずのなかったものまで買ったことをほぼ後悔せず、ちょっと豪華なものに入れて崇め祀ろうとか考えてたりだとか、久々のジャニコンへのワクワクドキドキを噛み締めております。

久々のジャニコン、というよりコンサート自体がNEWSのQUARTETTOの大ラスの東京ドーム以来だし、もうコンサートは行くことは無いと思ってたからこの心変わりに自分で呆れつつ、こうやって2017年いろいろとあったKinKi Kidsに出戻ってきたのは何かの縁だったんでしょう。昔よりは少しセーブしつつ、でも後悔はしない程度に現場に足を運べたらいいなと思ってます。

 

カープにKinKiに煩い1年でしたが皆様には大変お世話になりました。本当にありがとうございました。2018年もこんな感じだとは思いますが構って頂ければ幸いです。2018年が皆様にとっても幸多き年になりますようお祈りしております。

球場やコンサート会場でお会い出来ることがあれば是非話しかけて頂ければと思います。当方welcomeですので。笑

 

それでは良いお年を!

 

f:id:licarrine-k160:20171231190355j:image

2017.12.31

りか(りきゃりぬ)

ふたりは偉大だと思った話。

FNSの余韻に浸る中こんばんは。今はベッドの中、イヤホンから聴こえるのは『全部だきしめて』。声が若いなぁ、眠たいけどあと何曲か聴こう、なんて思っててこのまままたいつものように寝られなくなるヤツです。睡眠時間足りずに仕事に行くのはいつもの事だし明日(今日か)は仕事半日だしどうにかなるよ、多分。

 

今週は仕事が遅出出勤、退勤は診察が終わってもろもろ済ませてからだから20:00~21:00の枠で1回目の出演だったKinKi Kids様には出会えないだろうと思っておりまして。そしたら予想してたよりは早く仕事終了(それでも残業に変わりはないけどね)。仕事終わってダッシュで片付けてタイムカード押してスタッフルームのテレビ付けたら坂本くんとイノッチが歌っておられ。あれ?これもしかしたら間に合ったりする?なんて一筋の光が見えてきたから急いで着替えて駐車場へ。私の車のナビちゃんは運転し始めると映像が流れないから音声だけにして自宅までよーいドン。

約20分後自宅着。急いで家の玄関開けたらリビングのドア越しに母から「ちょうどKinKiよー!」という声が。うぎゃあ、間に合った!!コートも脱がず正座ですよね。えぇ。しかも歌ったのがDESTNYって!!!!!テレビ初披露ですってよ!!!!いいのか、他局やぞ!?←

ドキドキしながら見届けましたよ、ふたりより少し年下だけどもう母になったような気持ちで。つよしくん大丈夫かな、しんどくないかな、ってやっぱり心配するのはそこなんだよね。ドリフェスで歌ってはいたけど歌ってる姿をテレビ越しとはいえリアルタイムで見るのは復帰して初めてだったし。でもそこはさすがのつよしくん、やっぱり素敵な歌声で。ドリフェスの時みたいにヘッドホンだったしまだ本来のようにはいかないんだろうけどそんな中でも変わらない歌声で安心した。

そして22:00からの枠での出演。乃木坂の生田絵梨花さんのピアノとバイオリニストの宮本笑里さんとのコラボでのもう君以外愛せない。ピアノとバイオリンの音だけで歌い上げる訳だから誤魔化しは利かない中でこちらも心配を吹き飛ばしてくれるんだもんね。やっぱりKinKi Kidsの歌声って怖い。もちろんいい意味で。

Twitter光ちゃんがイヤモニ外したことに言及してる人達がチラホラいたけど私は良いように捉えておくよ。あとカメラを見ることもなくニコリともせず歌いきったつよしくんが少し堪えてたのがキュンとした。当たり前だけどまだ本調子じゃないし本人が歌って満足のいくモノじゃなかったのかもしれない。それでも今出来る精一杯のつよしくんが見られて幸せでした、うん。そしてそんな姿を生で見てしまったら私は泣くんだと思う。大丈夫かな、堪えられるかな。

KinKi Kidsって偉大です。今更ですが。

 

DESTNYを見届けた後、届いてたので開封の儀。

f:id:licarrine-k160:20171207014151j:image

今回はHMVさんにお願いしたんですけど(1000円クーポンの期限が10/31だった)やっぱりフラゲは出来なかったよ。こりゃ店舗購入せないけんかな?でも値段>>>>>(超えられない山)>>>>>フラゲなんだよ、特に年末年始はジャニごと以外にもお金いるんだから。

で、聴きながら今に至る。新しい曲よりも昔の曲をより好む体質の私(要は懐古厨)には一生モノのアルバムになりそう。まぁただブルーレイ盤買ったつもりがDVD盤だったけどな。何してんですか私。普通に見られるしいいけども。

 

さて、めざましテレビと金曜日のZIPも予約したしそろそろ寝る努力。それではおやすみなさい。但し睡魔完全にどっか行ったけどな。←