紫陽花色に染まる

無理はしても無茶はせずにギリギリでも生きてたい2018

U R not alone

拝啓、渋谷すばる

 

私がすばるくんのことを知ったのはまだジャニーズJr.だった頃でした。八重歯出して笑うヒナちゃんと金髪で騒がしい横山さんに挟まれてツンツンしていましたね。東の滝沢、西の渋谷と言われていた頃のすばるくんのことは正直苦手でした。入所当時から村上担だった私には推し以上に目立っていたことが悔しかったのだと思います。

月日が経ち、私は村上担を継続しつつも一度ジャニヲタから離れました。なので関ジャニ∞がデビューした頃の8人だったエイトを私は知りません。私がeighterとしてこちらの世界に戻ってきた頃にはエイトは7人。当時の相方に誘われて行った関ジャニ∞初の単独カウコンの初日、すばるくんの歌声を生で聴いた時鳥肌が立ったことを思い出します。Jr.時代から歌が誰よりも上手で怖いぐらいに感情を込めて歌っていたすばるくん、あの頃は一人で壁を作って歌っているように見えていたのにすばるくんを中心に7人で歌う姿が楽しそうでそこからまたジャニヲタとしてエイトを追いかける日々でした。

歌ってる時とMCのギャップに驚き、ヒナちゃんに諭されている姿を可愛いと思い、初老になってみたり子供になってみたり、渋谷すばるは本来こういう人なんだなと言うのを知りました。アーセナルなロン毛からバッサリと髪の毛を切った時にはeighter界隈を見事にざわつかせましたね。懐かしいです。

8ESTを最後に私はeighterを卒業しました。それでも周りにeighterの友人が多い私にはエイトの情報は毎日目に入ってきて。ソロツアーをやった時には素直に凄いなぁ、なんて思いました。でもきっとそのソロツアーが音楽を極めたい、勉強したいと思うキッカケになったのかもしれないですね。今これを書きながら落ち着いて考えると、すばるくんらしいなって思います。音楽を愛するすばるくんらしいな、と。

関ジャニ∞を誰よりも愛しているすばるくんは今回の決断を本当に悩んだと思います。人生の半分以上を一緒にいるヨコヒナに告げる時は本当に辛かったと思います。必死に引き止めただろう2人ですら背中を押すことを決めたすばるくんの決意、eighterを卒業している私ですら今はまだ受け止めることが出来ないのだからeighterさんは更に受け止めることはできないでしょう。でも、けじめとして自分の思いを自分の言葉でファンに告げたすばるくんの背中を今は無理でも押せる日が来たらいいなと思います。

 

すばるくん、

何年か経って『今』を思い出した時に自分が選んだ道は正しかったんだと思えるように、精一杯頑張ってね。そして誰よりも一番の関ジャニ∞のファンでいてください。残されたジャニーズとしての活動を目一杯楽しんでください。

NEWSの曲、そして手越くんの言葉を借りて言うならば、“U R not alone”、ひとりじゃないからね。

 

私は渋谷すばる横山侯隆村上信五の三馬鹿が大好きでした。またいつか3人揃って笑い合っている姿が見られますように。

 

ご報告。

はい、ということで...

f:id:licarrine-k160:20180412013327j:image

結局購入。

地元のフタバとTSUTAYAハシゴしたにも関わらず残念ながらレンタル中。ていうかフタバアルバム1枚しか置いてないって何事?そこそこ大きい店舗なのに。TSUTAYAは3枚くらいあったみたいだけど全部レンタル中。さぁどうする私。

1日悩んだ結果「これは買ったが早いよなー」ってことで。限定盤と悩んだけどソロ入ってる方がいいだろうし、そもそもDVD溜め込んで観ないから(KinKiも溜めまくってる)先ずは聴きこまなければ!ということで。まさかのアンプラグドと別梱包ながら一緒に届くとは思わなかったけど。

明日からの通勤のお供はEPCOTIAに決定。とはいえ車で20分足らずで職場着くんだけどね。聴き込めるとこまで聴き込んである程度覚えなければ。すんなりとは受け入れられないCDが多い中でNEWSは久々に聴いてもすんなりと受け入れられるのはやっぱり私はまだちゃんとNEWSが好きなんだろうな。いや、嫌いなわけなんて微塵もないけどさ。ユニゾン部分で2人の声が1人の声に聴こえるKinKiと違ってNEWSは4人全員の声が聴こえてきて、それが決して不協和音ではなくてクリアに聴こえるのも懐かしい。

予備知識なしでアルバム聴いてるけど宇宙船設定なんだね、NEWSのアルバムは毎回ストーリー性があって楽しいなぁなんて思ったり。ストーリー性といえばWhite楽しかったな、なんてちょっと思い出したりもしてる自分がいる。今回楽しめるんかな、私。ちゃんと慶ちゃんにキャー♡ってなるんだろうか。これでも一応は担降りしてないですからね、少し距離を置いてみてるだけで。ま、これは慶ちゃんの力量に懸かっているってことで頑張れ慶ちゃん。←

そんなこんなで月末まではNEWS中心の音楽生活。5月以降はどうなってるんでしょうかね?乞うご期待。

 

剛くんのソロLIVEがどうやっても行けそうにない。日程が地方民には厳しすぎる。大阪から西には全く来てくれないんだもんなー、、、クアトロじゃダメなんですか、剛くん!!(ボヤキ)

現場追加になりました。

しれっと『NEWSに恋して』を始めました、お久しぶりですどうも。

月に一度は更新しようと思いつつ既に達成されていないという事実に愕然としております。ふふふのふ。笑って済まそうとしてるとこあたり反省の色はないということは取り敢えず置いといて、4月からはまた少しずつ更新しようかな、多分ね。

『NEWSに恋して』をしれっと始めたはいいんだけどまだ小山慶一郎さんを落とすことは出来ないので増田くんをお相手にゆるゆると進めております。課金はしない!と決めてたのにこれ課金しないとやってけないやつじゃないか_| ̄|○と先が思いやられる状態に。これ小山さん配信されたらどうなるんだろうね?月いくらまでってやっぱり決めなきゃダメ人間になりそう。みんなどうしてるんだろね?無制限に貢いでるんかな?

 

という話は一先ず置いといて。

元旦のKinKi Kidsの大ラスを最後に多方面全ての現場からは遠のいてたんだけど、4/1に行ってきました!

f:id:licarrine-k160:20180405233413j:image

STARS ON ICE in 大阪。

いやー、凄かった。私は勿論刑事くんを目当てに行った訳なんだけど歴代メダリストの滑りは凄かった!織田信成さんはまだ現役でやってけるだろ!?ってなくらいだったし、ザギトワ&メドベージェワは可愛かったし、皇帝プル様まで観られるとは...あ、昌磨先生は安定の可愛さね。刑事くんのエキシビナンバーが椿姫なのかJUST LIKE FIREなのかドキドキしてたら後者!!色気ダダ漏れですよ、えぇ。死ぬかと思った。←死なねぇよ

今回おひとりさましたけど周りも結構おひとりさま多くてコンサートみたいにキャーキャー言いっ放しではないから(言うには言うけどw)全然平気だったかも。次の8月のDREAM ON ICEもひとりだし楽しみだなぁ。因みにDOIは高橋くん小塚くん織田くんが目当て。広島のを観に行くから追加スケーターにちょっと期待してたりもする。

 

で。

4月の現場はアイスショーだけだったんだけども。現場追加ですよ、4月29日。2年ぶりの広島グリーンアリーナ!お誘い頂いたので2年ぶりに4人に会いに行きます。QUARTETTO以来のコンサート、柄にも無くちょっとドキドキ。もしお会い出来る方がいらっしゃればお声かけくださいませ。

ということで入手しなければ...

 

EPCOTIA(初回盤)(CD+DVD)

EPCOTIA(初回盤)(CD+DVD)

 
EPCOTIA(通常盤)

EPCOTIA(通常盤)

 

今日レンタル行ったらレンタル開始が7日からだったっていう...買うが早いかレンタルにするか...うーん、、、

 

ジャニヲタがフィギュアスケートの話をしてみた件。

私はフィギュアスケートを観ることが好きだ。毎年シーズンになるとグランプリシリーズ、全日本選手権四大陸選手権、世界選手権は必ずチェックする。そして今年は平昌五輪もあり例年以上にフィギュアスケートを楽しむことが出来るシーズン。仕事の時間とだだかぶりしてるからリアルタイムでじっくりとは観ることは出来なかったけど。

 

元々昔から観るのは好きだったけど、どっぷりとフィギュアスケート、特に男子フィギュアにハマるキッカケになったのは2007年シーズン。

 

高橋大輔選手の『白鳥の湖 ヒップホップバージョン』。

本田武史さんや田村岳斗さんの時代からフィギュアを観てきたとはいえかなりの衝撃を与えてきたプログラムはコレだった。そこから高橋くんが引退するまでは押しも押されもしない私の推しだった(日本語おかしい)。

 

羽生結弦選手が台頭を著してきても男子フィギュアは高橋くんと織田くん小塚くんがいたからここまでの人気になったと私は思ってる。この3人なしでは今はないでしょ、絶対に。羽生くんの2大会連続金メダルは本当に素晴らしいことだと思うけど何よりもまず日本人選手で初めてオリンピックでメダルを獲ったのは高橋くんなんだから!!(僻み←)

 

そんな高橋くんといえばバンクーバーでのプログラム

SP『eye』

FS『道』

が今でも一番印象的だったなぁ、と。この後の世界選手権では五輪出場選手が多く不参加だったとはいえ金メダルだったんだよ。羽生くん好きな人は高橋くんを良く思わない人多いから辛い。この人の功績もちゃんと認めてあげてほしい。

 

で。

 

高橋くんが引退して初のオリンピックになった今回の平昌。羽生くんが金メダル、宇野くんが銀メダルで大いに盛り上がっておられますが...

もう1人代表はいたんですけど!!!!覚えてますか!?!?!?

私の今の推し、田中刑事選手。平昌は18位って成績だったけどFSの演技構成点は高かったしステップシークエンスはレベル4だったんだから。扱い酷すぎ。何やねん、もう。

 

高橋くんと同じく長光歌子先生の門下生。年々滑りが似てくるなぁ、という印象。今シーズンの全日本前は高橋くんが刑事くんに指導をしたことでも有名。指導後のFSの『フェデリコ・フェリーニ』は格段に良かった(語彙が乏しい私)。

2シーズン連続で演技した曲だからオリンピックでは悔しい結果だったと思うけど、最後楽しそうにステップを踏んでる姿が本当に良かったなぁぁぁぁって思う。推しには相当甘いから、私。

ただ刑事くんは身長高いし手足長いからダイナミックな振り付けで滑ってほしいなぁって気もする。表現力も高いしセクシー系もやっぱりいいと思うんだ。てことで今シーズンのエキシビなんてオススメ。

『Just Like Fire』

 

恐らく世界選手権は出場するだろうし、オリンピック以上の成績が残せたらいいなぁ。昨年の世界選手権こそ本当に悔しい結果だったからね。オリンピックの舞台を経験した分スキルアップレベルアップしてるといいな。

 

そんな刑事くんや宇野くんを観に今年のSTARS on ICE行きます、ひとりで。おひとりさまバンザイ。大阪だから日帰りするよ。この日仕事になりませんように。なむなむ。

だから推しは尊い。

昨日にゅす担のフォロワーさん達がザワついてたので久々に『シゲアキのクラウド』を読んだ。もう何ヶ月ぶり?ってくらい読んでないけど恐らく直近のものだろうということでそこをタップ。

 

うーん、、、シゲアキらしいなぁ。

 

素直な感想はコレ。それと共にシゲアキの言いたいことも分かるなぁ、人それぞれ好みは違うからシゲアキの本を好きだという人もそうじゃない人もいるとは思うしただゴリ押しするのは良くないよな、と。

私だって『ピンクとグレー』『傘をもたない蟻たちは』は何度も読むくらいに好きな作品だったけど『閃光スクランブル』『Burn.』はストーリーが頭の中に入っていかなくて読むのを断念してしまったくらい。チュベローズはまだ読んでないから近いうちに読んでみようとは思うんだけどね。

 

ただ、シゲアキの作品を推すファンの気持ちも当たり前ながら分かる。私自身つい最近までTopaz Loveの販促活動してたし、自分の好きな人の作品を世の中にもっと知ってもらいたい!っていうファン心理は誰もが持っているんだと思う。推すことで興味を持ってくれる人は少なからずいるだろうし、次の作品を手に取ってくれるかもしれないし。それだけ自分の推しのことをもっと知ってもらいたいってことかな、と。

 

シゲアキ謝ってたけど謝らなくていいと思うし、ファンが謝るのも何かが違う気がする。どっちが正しいっていうのはないんだろうな。みんな違うこと思って、感じて当たり前なんだし。良かれと思ってやったのに!って怒る、落ち込むのも違うよね。

ファンに伝えるのに精一杯言葉選んで更新しただろうクラウド、シゲアキがどんな風に思いながら更新したかは本人じゃないと分かり得ないけど、シゲアキ担に、NEWS担に言いたかったことが伝わってるといいね。ファンの気持ちもシゲアキにストレートに伝わればいいね。

 

私が言うのもおかしな話だとは思うけど昨日のTL見て感じたことをちょっとだけ。これ書きながらKinKiさんはこの間のファンによる販促活動をどう思ったんだろ?ってふと思ったり。難しいね、いろいろと。

あとTwitter文芸賞?たるものをシゲアキから教えてもらったよ...そんな賞あったんやね。。

1月21日。

小山慶一郎さま。

入所17周年おめでとうございます。

思えば慶ちゃんがいたから私は脱ジャニヲタせずに済みました。

本当にありがとう。

 

きっとこれからもNEWSのリーダーとして、日テレのキャスターとして忙しい日々を送るのでしょう。

もう既にインフルエンザには罹患してしまいましたが、これからもっと寒くなるのでどうぞお身体ご慈愛ください。

NEWSから少し距離を置いてしまいましたが、これからも慶ちゃんの活躍を願っています。

 

 

慶ちゃん入所日、ということで

Happy Birthday 私。笑

ギリギリで生きつつも後悔しないジャニオタ生活を。

定期的にパソコンの調子が悪くなります。今回は何故かはてなブログにだけアクセス出来ないっていう...お陰で京セラの感想を書こうと思ったのに書けておりません。ボチボチとiPhoneで書き留めてその内アップしようと思います。

とはいえ書くのは大阪のこと。お付き合い下さい。

 

自分の名義は見事に玉砕したカウコン。当たれば大阪に行こう!ってな感じで申し込んでたから外れたら自宅待機組になればいいやーなんて思ってたのに、いざ落選通知を受けるとショックはそこそこ大きくて。東京ドーム公演は最初から申し込みするつもりがなかったんだよね、今となっては何で申し込まなかったんだ!って後悔してるけど。何だかんだ言いつつやっぱり根はジャニオタ、現場を求めてしまうものなんですかね?悩んだのは一瞬で「大阪探す!」に気持ちがシフトしておりました。

公演近くなるとカウコンのお譲りは相当出回ってたんだけど、その頃は『求>>>>譲』で当たり前だけど中々ご縁がなくて。そんな中で譲って頂ける方が見つかって無事にKinKi Kidsと年越しが出来ることに。その節は本当にありがとうございました。

 

元々KinKiは1公演だけでも入れれば御の字だって思ってたからカウコン見つかった時点でチケット探しは終了。...のはずだったんだけど。いざ公演が近くなってくると大ラスにも入りたいって思い始めて。Twitterでカタカタポーン!したけどそれこそお譲りツイートはほぼないに等しかったよね。そこで諦めるはずだったのに、ここで諦めたら後悔するよな絶対にって思ってついに譲ってくださいツイート。それを見た女神様が声をかけてくださったのが12/29、大阪に行く2日前の出来事。

 

交換、譲りますツイートは何度かしたことあったけど(NEWSとエイトで)、譲ってください、のツイートをするのはもしかしたら初めてだったかもしれない。NEWSの名義を持ってた時は同行の友達名義含めほぼ外したことなかったし(私の名義は広島公演にべらぼうに強かった)、エイトの時は自分の名義外れても同行の友達が当選してたから有難いことに行きたい公演には入れてたんだよね。ジャニーズの現場は外れて当たり前って分かってたはずなのになぁ、NEWSの名義があまりに強すぎたから心のどこかではまぁ大丈夫じゃろって考えてたんだろうな。反省。

 

そんなこんなで2日間とも入ることが出来たんだけど今回は両日ともおひとりさまのようなもの。当たり前なんだけどね、元々一緒に行く人がいた訳ではなかったし。舞台のおひとりさまは全くもって平気だけどコンサートのおひとりさまは苦手でしかなくて。2015年のNEWS東京ドームの時におひとりさましたけど(そういえばこの時も東京行くの決めたの公演の3~4日前だったような...)あの時は本当に話す相手がいなくて辛かったなー。だから今回もちょっと不安はあったんだけどその不安もどこへやら、気さくな話しかけてもらって本当にいい遠征だったなぁ、と。

 

今回は本当に周りに感謝しないといけない遠征だった。次のコンサートがいつになるかはわからんけどたくさんのご縁に恵まれたらいいな。次は東京ドームにも久々に行きたい。そして取り敢えず一緒に参戦できる友達を作ろう!と決心した遠征でもありました、とさ。爆