紫陽花色に染まる

君の幸せが私の幸せ。

またそれが当たり前の世界になりますように。

久しぶりに自担が歌番組以外での生放送に出ました!


首都圏でしか放送されてない局だけどTOKYO MXはエムキャスでリアルタイム配信されるということで。これ地方民にとっては本当に有難い。文明の利器スバラ。
生放送は慣れてるはずの慶ちゃんがタジタジになってる姿は新鮮だったけど終始楽しそうな姿は見ててやっぱり嬉しかったよ。もちろん番組に出てることにケチつけてる人もいたけどね。気にしてても仕方ないから華麗にスルーしておいたけど。

時事問題に関して意見求められたときの慶ちゃんの姿がキャスターの頃を思い出させてちょっと悲しかったけど、ちゃんと自分の言葉で瞬時に答えられるのはさすがだなぁって感心した。キャスターから離れて1年ちょっと経つけどそれまで積み重ねて来たキャスターとしての時間は本当に長かったもんね。バラいろダンディがバラエティなのか情報番組なのか立ち位置がよく分からないんだけど(申し訳ない)スキルを活かせる仕事が出来るっていいなぁって思ったよ。頭の回転の速さも劣ってないしコメンテーター的な仕事は慶ちゃんには合ってるんだろうね。


まだもう少しの間は単独でテレビ番組に出ることが当たり前ではない日々が続くのかも知れないけど、今回MXさんが抜擢してくれたことでまた少しずつ道が拓けていってくれるといいな。単独のでのお仕事も、NEWS4人でのお仕事も。地方に住んでるとやっぱり壁は高くて中々見られない番組も多いけど(見たいけど!)ひな壇の中の一人だたっとしても、特番だったとしても出演番組が増えることを願ってるよ。今はまだ難しくてもまたテレビで笑ってる姿を頻繁に見ることが当たり前の世界になりますように。
手始めにRCCさん、いい加減NEWSな2人を放送再開しませんかね?(切実)


明日の5時に夢中は仕事中で見られないけど明後日の小山慶一郎の健者のBORDER 30を楽しみに仕事頑張るよ。
s.mxtv.jp
またエムキャスさんお世話になります〜!よろしくお願いします!!


…いや、本来このことを書こうとしたんじゃないんだよ。何書くか忘れた結果がこれ。笑

1年前の私へ。

1年前の今日はここ数年間で一番泣いた日だった。この歳になってまだこんなに泣けるんだなって思えるくらいに泣いた。
数日前からSNS上では噂として流れてて前日には某ゴシップ媒体から予告が出されていた。ある程度は覚悟はしてたけど心のどこかではガセだと思っていた、というよりも無理やり思い込むようにしていた。でもその思いは見事に打ち崩され一斉にニュースとして流れ、直後に本人の口から事実だと伝えられた。いつもは同じ時間、テレビから明るい声で「こんにちは」と聞こえていたのにこの日は震える声で泣きそうなのをぐっと堪えてカメラの前に立つ姿が映っていた。その姿は忘れられないし忘れられないからこそふとした瞬間に思い出して辛いし泣きたくなる。

付き合いの長い人は知ってると思うけど私は2017年に一度NEWSを離れたところから見てみることにした。本人に対してモヤモヤとしてしまうことがあってこのままだと嫌いになってしまうかもしれないという怖さがあったからそうなる前に少し離れてみようと思った。もちろん担降りするわけでもファンを辞めるわけでもなく。好きだからこそ嫌いになりたくなかった。数か月間俯瞰的に見て出した結果はやっぱり好きしかなかった。自分の中でその結論が出た頃にEPCOTIAのお誘いを受けて宇宙旅行に行って想いは確信に変わったんだよね。でもそこから僅か約1ヶ月に奈落の底に叩き落とされてしまったんだけど。

でもそういうことがありながらもやっぱり嫌いになることはなかった。寧ろ更に好きな気持ちは大きくなったと思う。本人が戻ってきたときに笑顔でおかえりって出迎えてあげたいって気持ちが大きかった。周りからの風当たりが強く、誇張された記事が出回ったりもした。他グループのファンからだけならまだしもNEWSの一部他メンバー担からも相当な誹謗中傷を受けた。味の素スタジアムでの15周年LIVEが中止になってしまう、もしくは不在のまま開催になってしまうかもしれないという怖さもあった。だからこそ絶対に4人揃ったステージを見たいと要望ハガキを数えきれないくらいに書いた。最初は自分の不安を拭い去るために書いていたハガキがいつしかNEWSのために書くようになった。あの時にできることはとにかく何でもやった。BLUEを自分のできる範囲で購入に奔走した。彼のことが大好きでNEWSが大好きだから。誰一人として欠けたらNEWSじゃないから。その一心だった。

活動自粛から3週間経って表舞台へと帰ってきた彼は最初は本当に表情が硬かった。正直味の素スタジアムでの姿を見るまでは不安が残ってた。笑ってくれなかったらどうしよう、ステージ上で泣いちゃうんじゃないか。でもその不安を蹴散らしてくれたのは本人で、笑って煽って楽しそうな姿を見せてくれた。見てるこっちが泣きそうになった、というか泣いた。好きでいてよかったって心から思った。この日以降何度かステージに立つ姿を見てきたけど楽しそうに歌って踊ってアイドルしてる姿を見られることを幸せに思ってる。

未だに誹謗中傷は受けることだってあるし私の好きな人の名前を出すと薄ら笑いされることだってある。それでも私はやっぱり彼が好きでこれからも全力で追いかけていきたいと思う。周りに何と言われようとも「私の好きな人はこの人です」と言い続けたい。そして「俺たちのファンは最高」と言われ続けるためにも日々精進していきたい。大好きだよNEWS。

そして最後に彼と彼らに一言だけ。






バカヤロウ、私の方が愛してるよ!

財布の紐はNEWSにだけ緩くありたい2019年夏。

どうにかこうにか使っていたノートパソコンがついに限界に達しました。不便です。こんばんは。使えないことは無いけど10分に1回はフリーズ、ネットは落ちる、変なポップアップは出てくる…でこれはもう無理だなーと。結構長い間相棒として頑張ってくれた真っ赤なLIFEBOOKちゃんですが完全に使えなくなる前にiPhoneiPadのバックアップを取ってデータ移行出来るようにしておかなければ。因みに新しいノートはMacBook Airが欲しい。

 

さて。昨日で埼玉公演までが終了。残すは長野のみ。てごちゃん曰く「次のLIVEは決まっていない」そうで。去年は埼玉が大ラスでその時に味スタの発表があったんだっけ。私はお留守番組だったからいつも一緒の増田担の友達からの一報を受けてホテル探しした思い出。だから埼玉はWSのカメラ入るだろうし何かしらのお知らせがあると思ってたんだけどね。うーん、、正直なところやっぱり寂しい。

去年が充実しすぎててLIVE三昧な年だったから余計にね。本来はツアー終わったからと言って次のLIVEが決まってなくて当たり前なはずなのに。去年を当たり前だと思ってる自分に喝。

ただ、決まってるけどまだお知らせ出来ないだけなのかもしれないけどね。後輩グループの件もあるし昨日は発表出来なかっただろうし発表したらしたで理不尽に火の粉が飛んできそうだし。いや、なんかもう飛んできてるっぽいけど。

 

取り敢えずこの初夏はトップガン/Love Storyと行きたくないで乗り切らないと。

行きたくない (角川文庫)

行きたくない (角川文庫)

 

発売日前だと言うのにトップガンもLove Storyも粗方歌えてしまうという。そういうとこNEWSファンの強みだなぁって思うよ。味スタの時の「生きろ」もそうだったけど。あの時もドラマでは流れてたけど発売日前で歌詞カードも何も無い状態で自然派生していったもんね。あとシゲアキ先生いつ書いたのよ?

因みにシングルは今回はネットだけじゃなくて店舗でも数軒予約済み。少しでも売り上げが伸びたらいいな。20万以上欲しい…!

 

夏のお知らせがないとあれこれ買ってしまいそうなのでNEWSくん何か大きなお知らせをください。身も心も財布も乾涸びます。どうか何卒よろしくお願いします(土下座)。



さようならGW、こんにちはキャパオーバー。

長い長いGWも終わりましたが皆様如何お過ごしでしょうか?私のGWは

4/27(土)仕事→WORLDISTA

4/28(日)WORLDISTA

4/29(月)仕事

4/30(火)部屋の片付けからのギックリ腰

5/1(水)ギックリ腰でダウンしつつ部屋の片付け

5/2(木)甥っ子襲来→地元の公園

5/3(金)お弁当作って公園

5/4(土)乗り物体験博→妹の買い物に付き合う

5/5(日)甥っ子帰る→疲れによりダウン

5/6(月)自分の買い物→ダウン

という具合でした。元々腰は宜しくないとはいえ久しぶりに薬なしでは動けない状態に。ダメだねー歳には勝てない。

部屋の片付けは定期的にやらないと何故か物が増え続けてしまうから今回も断捨離決行。ついでに衣替えも済ませて着ない服はフリマアプリかゴミ袋へ。お陰で部屋がスッキリしましたよ。まぁ甥っ子に「お兄さんたち(NEWSのうちわとポスター)が増えとる*1と言われましたけどね。ほっといてくれ。

 

GW終わって案の定仕事はバッタバタ。今週は定時帰りのシフトとはいえども忙しいに変わりはなく。それだけでもキャパオーバーなのにSNSでメンタルやられたりなんかしてここ数日精神的に死んでおりました。で、これじゃダメだ!!となって昨日久々にLIFE OF NEWSを鑑賞。私が好きになった慶ちゃんが詰まっておりました。

f:id:licarrine-k160:20190510001001j:image

これが2013年だからもうすぐ6年。6年前のこの時期ってあちらは茶の間になってたよなぁ、なんて思いながらNEWS沼に足を踏み入れた頃のことを懐古。これ観る直前までは苦手な人だったのにね、我が自担。不思議な人だね、コヤマケイイチロウ。少し心が洗われたからか今日は比較的心に余裕を持って仕事が出来たかな。明日からも頑張らねば。

 

とはいえレセ終わったけどやっぱり今週は忙しいので少しNEWS摂取して寝ようと思います。当分寝ないけど。メガロマニア観たい。Strawberry円盤早く出ないかな。ENCOREも。

 

 

NEWS ARENA TOUR 2018 EPCOTIA (Blu-ray通常盤)

NEWS ARENA TOUR 2018 EPCOTIA (Blu-ray通常盤)

 

↑メガロマニアはこちらに入っております。



 

*1:部屋入って正面が既にコレだからね…f:id:licarrine-k160:20190510002937j:image

生まれた感謝をこの歌で。

Happy Birthday Dear KEIICHIRO!!

 

慶ちゃん35歳のお誕生日おめでとう。

f:id:licarrine-k160:20190501023957j:image

ついにアラフォー、こちらの世界へようこそ!早生まれの私とは少しの間だけ1歳差、たったそれだけのことだけど嬉しく思ってるよ。

2018年より2019年が慶ちゃんにとって笑顔の多い1年になるといいな。そうなるようにいつだって強くそう願ってるよ。

 

f:id:licarrine-k160:20190501023322j:image

いろいろあった2018年。あの時アイドルで居続けることを選んでくれてありがとう。辛かったはずなのに私達の前で懸命に歌ってくれてありがとう。Strawberryで自然発生した「生きろ」の合唱を最後まで聴いてくれてありがとう。何よりもファンのことを考えてくれてありがとう。

 

いつだって優しくて真っ直ぐで、時にそれが仇になってしまうこともあるけどファンはちゃんと分かってるからね。誰よりも大きくて重たすぎる愛をいつもくれる慶ちゃんのこと、これからもずっとずっと大好きだよ。

これからの慶ちゃんの人生が明るく楽しいものでありますように。

f:id:licarrine-k160:20190501030419j:image

35を過ぎた慶ちゃんはカッコイイ大人になれてるよ。これからもカッコよくて可愛くて素敵な男性でいてね。

きっとこうして重ねた日々が 生まれた意味に変わるから。

あっという間に4月30日、平成最後の日。

平成最後のLIVEはNEWS LIVE TOUR 2019 WORLDISTA 広島公演。平成最後のNEWS、そして34歳最後の慶ちゃんに会いに行ってきました。
4/27、28で行われた私の地元である広島での公演、4/27は仕事で公演時間に確実に間に合わないだろうと思ってたから申し込みしてなかったから4/28に全力投球する予定だったんだけど4/28の公演に落選してた私の名義がいきなり仕事をし4/27の制作開放席に当選、遅くなるだろうと思ってた仕事も急げば開演に間に合う時間に終わるというWの奇跡が起こり無事に地元公演を見届けることが出来まして。
制作開放席の中でも本当に端っこ、もう隣は黒カーテンがしてある場所で演出の一部というか映像が全く見えない場所だったんだけど、その分慶ちゃんとまっすーがメインステージの際まで何回も来てくれて(テゴシゲは逆サイドの際でファンサしてたよ)ちゃんと分かってるんだなぁって嬉しかった。メンバーもちゃんと会場の見え方把握してるって何かで言ってた気がするし、そういう下調べは当たり前のことなのかもしれないけどその気遣いが嬉しいんだよね。
4/27はおひとりさまだったからちょっと寂しかったけど席周りに小山担があまりいなかったこともあって慶ちゃんの団扇を持ってた私の辺りを何回か指さししてくれたりもして(私じゃないだろうけどな!)終わってみれば「慶ちゃんカッコ良すぎて死ぬ」ないつもの展開。まぁ私なんて簡単な人間だよ。

翌日の4/28はいつも一緒に行く増田担の友達が当選してたから友達と。昼公演はスタンド上部で慶ちゃんの乗るリフターの辺りの席で。「慶ちゃん近くで見られるなぁ」くらいにしか思ってなかったんだよね。大体いつも慶ちゃんが近く通っても直前でお尻向けられるくらいにファンサなんてこれまでほぼ縁がなかったから。いやそりゃ何回かはあるけど指5本もいらないくらい。
だから期待なんてせずに近くで顔拝めたらそれでいいくらいの気持ちで見てたんだけどそのリフターを使う曲の時に私的史上最大の事件が。元々は通路挟んだ隣の席の人たちの持ってた『指さして』うちわに反応してファンサしてて。いいなぁなんて思いながらそれ見てたんだけどそのままこっちに視線向けてきて。この時も周りには小山担があまりいなかったけど私が持ってたうちわはファンサうちわじゃなくてメッセージうちわだから最初は目があった気がしただけで自分じゃないって思ってたんだよね。とはいえずっと目が合ってるから取り敢えず手を振ってみたら笑って振り返してくれたから意を決して「このうちわ見えてる?」ってジェスチャーで聞いてみたら(よくそのジェスチャーが本人に伝わったなぁとも思うけど)笑ったまま頷いて指でハート書いてくれて。その瞬間膝から崩れ落ちて腰が抜けて立ち上がれなくなったんだけどそこまでをニコニコしたまま見守られてるという…何この羞恥プレイ(違)。暫く膝がガクガクして立ってられなかったよね、どうにか立ってたけど。
私の横にいた友達はそのやりとりずっと見てたらしいんだけど(まっすーじゃなくて私の醜態見せて申し訳ない…)「ねぇ、今の私!?合ってる!?違うよね!?」ってプチパニック起こしてる私に「大丈夫、ちゃんと慶ちゃんこっち見てたから」と。信じたいけど衝撃的過ぎて未だに私に向けてじゃなかったんじゃないかと思ってるくらい。夢か幻か白昼夢かとしか思えない出来事に公演後も私に向けてじゃなくて他の人に向けてだったんじゃないかってずっと言い続けてたからね。死ぬかと思った、Twitterアイコンずっと墓だけど。
夜公演はアリーナだったけど割愛。


1日経った昨日4月29日はNEVERLANDに入国しなかった私が久しぶりにNEWSのコンサートに行った日。WORLDISTAを懐古しながら1年前のことを思い返したりして。EPCOTIA広島公演に誘ってくれたのもこの増田担の友達だった。友達の後輩さんが行けなくなったから、ということで回ってきたチケットだったけど今思えば本当にあのタイミングで宇宙旅行に行けてて良かったと思う。あの時も偶然か奇跡かアリーナ席で本当に近くで慶ちゃんを見てやっぱり好きだなぁって思えたんだよね。


あのタイミングで戻れたのは他ならぬ友達のお蔭だけど、行かないかって誘われて悩むことなく「行く」って即答した私自身も戻るキッカケ欲しかったのかもしれない。周りからは担降りしたって思われてたけどそういうわけではなくて少し離れて時間が欲しかった時期があってそのままズルズルと来てしまっていたから。もしあの時戻っていなかったらこんな風にblog書いてないだろうしそれこそ完全に離れてたかもしれない。いろいろとあったからね、あの後に。
Strawberry、DREAM FESTIVAL、EPCOTIA-ENCORE-、本当にあの空間がずっと続けばいいのにって思ってた。でもそれだけたくさんの幸せを4人からもらい続けてる証拠なんだろうね。これからもLIVEのたびに終わってほしくないって思うんだろうな。終わってほしくないけどまた次にきっと重たすぎるくらいの愛と幸せがもらえるはずだからそれまで愛に飢えつつまた1日1日NEWSを想いながら過ごしていきましょうか、ね。

ということで私のWORLDISTAは完全LOGOUT。

福岡、広島でたくさんの愛と幸せをありがとう。楽しかったよ。