紫陽花色に染まる

球春明けましておめでとうございます~2017

アイドル、時々キャスター。

職場にサッカー好き(もちろんサンフレッチェ広島ファン)の人がいる。私が基本スポーツ観戦好きだということもあり、相手が野球に関してもある程度のことを知っているし仕事合間によく盛り上がっている。←仕事しろよ


という前置きを書けば何のことを書くかは分かるかと思うけどもちろんCWCのこと。前回のブログにも書いた通りにサンフレッチェ広島は準決勝で敗退したものの3位決定戦で見事勝利した。決勝戦に進出することは出来なかったけど、毎年主力を引き抜かれ財力も決して多くないチームがこうやって世界中が見ることの出来る大会で勝ち上がることが出来たことは爪痕を残すことが出来たのかな、と思う。

前述の通り、サンフレッチェ広島は準決勝で敗退した。奇しくも準決勝の日はベストアーティストにNEWSが出演する日でメインキャスターである手越祐也は不在の日だった。こればっかりは仕方が無いことだと思う。どっちが先に決まっていた仕事なのかは分からないけど彼の本職はアイドルなんだから。

でもこれはジャニーズ好き、というよりNEWSファンだからこその意見なのかもしれない。メインキャスターに就任したときは「またジャニーズかよ」と批判された。私達にとっては誇りでも周りから見ればそう思う人だって少なくないってことくらい知ってた。Yahoo!ニュースのコメントや某まとめサイトなんかでもそういう意見を目にしていた。そんな意見がある中でベスアでメインキャスターが不在、今度は「ちゃんと仕事しろよ」と非難轟々。どっちにしても叩かれるって何なんだろうね。

その唯一キャスターを務めることが出来なかった試合でサンフレッチェは負けた。準決勝翌日、職場で「手越くんがいなかったから」と冗談交じりにとはいえ言われた。それがサッカーファンの人の本音なんだろうなって身をもって感じた。

でも今日、3位決定戦で勝利した日から初めて件の相手に会ってサッカーの話になって、「手越くんって凄いね、勝利の女神みたいじゃん。男だけど。」って。ちゃんと頑張りが認められてるんだって嬉しかった。やっぱりこの子は誇りだなぁ、小生意気だけど。

生歌披露でのANTHEMをいい曲だと言ってくれた人がいたように、少数かもしれないけどサッカーファンが好印象を持ってくれたらいいなって思った。来年も日本開催だから恐らく次回もメインキャスターに就任するんだろうしね。
手越祐也くん、本当にお疲れさまでした!