紫陽花色に染まる

ヲタクで何が悪い

グレート・ネイチャー大千穐楽。

先程大阪から広島に帰ってまいりました。(現在AM 6:00前)

長く感じるはずだった一ヶ月もあっという間に過ぎていき、私が入るのは昨日の大千穐楽だけだったから当面先の話だなーって思ってたからあれよあれよと月日は過ぎ昨日を迎え。ほぼネタバレ無しで臨んだから舞台上の慶ちゃんの一挙手一投足にワクワクしたりなんかして大いに笑わせてもらって深く考えさせられて。
ただただ慶ちゃん凄いなぁ、と。毎日忙しい中で限られた時間の中で稽古して本番に臨んでたんだもんね。

他のキャストさんがカテコで言ってたけど言ってもアイドルなんだから…って思ってたら稽古初日からしっかり仕上げてきてたって。そこでこれはイケると思ったんだとか。役作りをしてから芝居に入る方が得意な慶ちゃんが役作りするなって言われて戸惑った話も雑誌か何かで読んだけどそれを微塵も感じさせなかったよ。

去年のまっすーのフレンドが重々しい内容だったからコメディタッチのグレート・ネイチャーのテンポの良さが観てて気持ちが良かった。舞台観てあんなに笑うって初めてだったかも。初っ端から笑うってそれこそ何なん!?みたいな感じだった。慶ちゃんも素で笑ってたり笑うの堪えてそこを演じながらツッコミ入れられたりイジられる慶ちゃんが本当に可愛かったしカッコ良かった。

慶ちゃんのお芝居を観るのは昨日が初めてだったけど本当にクセになる。衣装がスーツだからevery.彷彿させるんだろうなって思ってたけど篠崎先生そのものだった。見慣れてるスーツ姿なのに。もっともっと観てたかったな。1日も経ってないのに既に『篠崎ロス』。小山ロスじゃなくて篠崎ロス。

最後に舞台上からはけるときにヨシッ!ってガッツポーズして去って行ったのがこの一ヶ月間やりきったっていう自身と充実感の表れだったんじゃないかな、慶ちゃん。本当に毎日忙しい中でお疲れ様でした。そんなリーダーが誇りです。


舞台が終わったからNEWSとしてのお知らせがあるのかな。今はそれだけを楽しみに生きて行くよ。
そしてまた機会があれば俳優・小山慶一郎を観ることができますように、と願っておく。

やーーー、やっぱり舞台はイイ!楽しかった!!