読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紫陽花色に染まる

球春明けましておめでとうございます~2017

会いたくて会いたくて震える。

西野カナか!ってツッコミは不要です。←

 
きました、当落発表。
ギリギリ8月中旬と言える8月20日の18時、ドキドキしながら小山慶一郎さんに電話をかけてみたわけです。あ、当落案内の電話番号は小山慶一郎で登録しておりやす。かけた時間は18:01、一発ですんなりと繋がりまして。仕事帰りに電話しながらバスに乗らなきゃかなー?なんて思ってたから拍子抜け。
大抵いつもは大変混み合っております、と告げてくるお姉さんがすんなりとナビダイヤルに繋げてくれたのはいいものの、緊張のあまり気分が悪くなってきて変な汗は出るし心拍数上がるし。一旦切ってやろうかと思ったくらい。
 
NEWSの11をタップして会員番号と電話番号を入力。ペンとメモを用意してくださいなー、とお姉さんに言われたものの仕事中だったから両方ともポケットに入ってて準備万端。(仕事中に堂々とかけたわけじゃないからね?)
運命の瞬間。ドキドキ。そわそわ。
 
第一希望でのご当選です
 
…うえええええええ!?
もしや聞き間違った!?とかテンパってる私に繰り返しアナウンスされたのはやっぱり第一希望でのご当選ですという言葉。手は震えるし涙目になるし涙堪えてたら鼻水出始めるしで狼狽えまくり。だって申し込んだの千秋楽だもん、当たると思ってないよ。
 
Twitterで状況見てみたら小山担さんは割と希望通りで当選してるみたいで。慶ちゃんからの愛をヒシヒシと感じている次第であります。普段は満遍なくどの名義でも当たってた気がするけど今回に関しては、ね。大きくて深くて重たい極上の愛をありがとう慶ちゃん。
フォロワーさんが去年1年間一番寂しい思いをした小山担さんに託す、って言ってくれたのも嬉しかったよ。絶対行きたかったはずなのにそう思ってくれることが本当に嬉しかった!
 
10周年の東京ドーム公演前に入会した私自身の名義、申し込みしたものに関しては席はどこであれ今のところ頑張ってくれてて落選なし。ここまでトントン拍子に当選してるとそろそろその運も尽きそうな気がしてる。そもそもが元々くじ運ないしここまで当選してること自体が摩訶不思議アドベンチャー
…来年以降、私の名義生きてるかな(汗
 
何はともあれこれで秋までは頑張って生きていけるよ。頑張って仕事して会いに行くぞ!では今日は遅出なので今から仕事いってきますー。