紫陽花色に染まる

ヲタクで何が悪い

赤と青。

ただただエロさとセクシーさがダダ漏れだったロメオ2015。先日雑誌で照明は赤と青の2色だけしか使わなかった、というのを見かけた。かつて亮ちゃんと歌っていた時の衣装の色が赤と青、だからその2色しか使わないようにしたらしい。そこはこだわったんだとか。そのエピソードを聞いて慶ちゃんらしいなぁって思った。

当時のロメオを知らない私は照明にまで気が回っておらず、入った公演全てで慶ちゃんのエロさとあざとさにもだもだしていた。気付くはずもなかったよね、慶ちゃんしか見てなかったってのもあるけどその当時のロメオを知らなかったから。もし知っていたらその照明に気付くことはできたんだろうか、…気付いただろうという自信はあんまりないかもしれない。

当時のロメオの映像を幾つかの某動画サイトで探してみたりもしたんだけど、探し方が足りないんだとは思うけど見つけることができず2人で歌っているこの曲を見ることはできなかった。慶ちゃんと亮ちゃんとで歌っている姿を想像しようにも初見初聴がロメオ2015だっただけにふんわりとも浮かばない。寧ろ何故か大倉×錦戸のtornが浮かんでくる始末。
やっぱり私にはNEWS錦戸亮としてのイメージがあまりないのかもしれない。

慶ちゃんのロメオ2015への想いを知った時、ツアーの時にもだもだしてるだけだった自分が何か申し訳なくなった。もっと全体をしっかり見ておけばよかった。ごめんね、慶ちゃん。もしいつか動画を探し出すことができたら、慶ちゃんと亮ちゃんのロメオを目に焼き付けたいと思う。



赤と青って凄いね。2色だけであの雰囲気を醸し出すんだから。