読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紫陽花色に染まる

球春明けましておめでとうございます~2017

TEAM WHITEの任務から一足お先に失礼します。

NEWS LIVE 小山慶一郎

ということで。

私のTEAM WHITEの任務は6/7をもって終了。
東京の任務に携えないのは残念でならないけど、でも東京に行かないのは行けないからって自分で諦めたことであってそろそろウジウジするのはやめとこうかな、来週の月曜日急遽風邪引いてもいいけど。←やめなさい

個人的に任務が終了したのでちょっとあれこれ書いてみようかな。

私が任務に就いたのは福岡2公演と広島両日。
福岡公演は本当に調子が悪くて胃痛&腹痛&頭痛&腰痛のフルコンボ
参戦前に必ずと言っていいほど体調崩すとはいえ当日にあんなに体調悪かったのは初めての経験だったかも。
よりによって昼の部の慶ちゃんソロの時に1番体調が悪くなったとか本人に申し訳なくて土下座モノです。小山様申し訳ございませんでした。
そんな体調の中撃ち落とされた小山爆弾の某曲×サングラス
慶ちゃんの手足の長さが際立つあの振りと衣装(増田様神!)にサングラスとかもう死にたくもなるわ!と変な汗が出ました。瀕死ですよ瀕死。
昼の公演はアリーナAの花道真横で何度か本人通ってるのに死角になるのかスルーされまくりながらシゲアキは目の前で立ってたり名前呼んだら反応してくれたり…ととてもイイ奴でした。笑
夜の公演はスタンドでメインステージから1番遠い位置だったんだけど会場全体が見渡せてそれが凄く感動的だったかも。
あとはスタトロの奇跡が起きまして自担に殺されるという状況に。何なんだ小山お前はツンデレか。
そんなハプニング(!?)もありつつ、やっぱりLIVEは体調のいい時に観るものだと実感した福岡公演でした。当たり前ですね。

そして広島公演。
寝不足である以外は体調は万全!←寝不足の時点でダメだろうよ
普段はほぼ遠征の私にとって『NEWSが地元に来てくれる!』というのは本当に嬉しいことで特別感があって。
当日中々実感が湧かなかったりしたけど会場に入ったら福岡の時の何倍ものドキドキ感でちょっと落ち着かなかったっけ。
6日は振り向けば数列前にセンステという席で間近でわちゃわちゃイチャイチャするNEWSを只管眺めて悶え死ぬ、という状態で何だよお前らもっとやれ!と何度思ったか。
ただちょっと残念だったのはサングラスがなかった!NOサングラス!!
いや、ちょっとじゃなくて大分残念で何故か凹んだ。←
そして昨日、更に寝不足で若干の体調の悪さを感じつつ(またかよ!)私にとっては最後の公演だからしっかり目に焼き付けよう!見届けよう!と気合を入れ、昼食は小山様で領収を切り↓

手に油性ペンで文字を書き↓

(いい大人が何をやってる?的なツッコミは不要です)
慶ちゃんの超塩対応にちょっと泣き(←マジです…)手越さんの可愛さに萌え、シゲアキのカッコ良さに撃ち抜かれ、まっすーの腹チラにごちそうさまでした!!という文字にすると訳の分からないような素敵な時間を過ごすことができました。

…うん、まぁね、幸せだったんだけど。

でも自分のファン(アリーナ席の)をスルーしまくる&表情なくただ見るだけな姿は正直ショックだったんだよ。
福岡前からチラホラ話は聞いてたけど実際にそうなんだなーって納得しつつも普段は人たらし!(笑)と言われるほどのファンサマシーンのくせに…ってそれは未だに消化できず。
楽しかったからそれが際立つのか、誰彼構わず笑顔振りまいて手を振ってた手越さんと比べてしまうからなのか…モヤモヤ。
そんな思いもあるけど、コンサートはファンサをもらうだけのものじゃなくて(欲しいけどね?欲しいよファンサ!)幸せを与えてもらう場だもんね。
昨日は某曲サングラスだったし、これまた別の某曲はすぐ近くで歌ってたからマイクを通さない地声での歌声が聴こえてきてそれがもう感動でちょっと涙出たし、アンコールラストの曲は真上で歌っててそれが表情豊かで幸せそうでそれで泣けてきたり(涙脆すぎ問題)、やっぱり慶ちゃん大好きだ!って思えたよね。自然とね。

メンタル面で失ったものも沢山あったツアーだったけどそれ以上に与えてもらった幸せの方がやっぱり大きかった、かな。
手越さんが広島両日で「アリーナ公演は絶対にするから!」って、慶ちゃんが「明日からまた頑張れよ!」って言ってくれたから地に足付けてまた1年頑張ろうかと。
2年後かもしれないけど1年後であることを信じて!

さ、次はチュムチュムを楽しみに生きていきますか。



☆おまけ☆

慶ちゃんは昨日の睡眠時間が11時間だったそうですが私はこの3日間で11時間くらいです…(余談)