読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紫陽花色に染まる

球春明けましておめでとうございます~2017

身もココロも。

右腕の筋肉痛に苦しめられ2日が経過しております、こんにちは。
理由は某曲です、これ以上は言えませんが某曲のアレです。
筋肉痛が一日で出たのはいいけど長引いたらどうしよう、やっぱり歳には勝てない!と戦々恐々としているわけですが。
福岡公演の時は実は体調がすこぶる悪く疲れと寝不足はハンパないし胃の痛みが胃薬2回飲んだにも関わらず一向に治らないし左膝には激痛、庇って歩くから右足も痛いし腰と背中にも鈍痛…という具合でコンサート中もまさかの1部の小山さんのソロ直前に吐き気がしてくるという。
コンサート参戦前には必ずと言っていいほど体調が悪くなるとはいえここまで酷いのはジャニヲタ歴史上初でしたよ。おねいちゃんとまちゃきちゃんホントごめん。
その時に比べたら体調は割と戻ってきてはいるものの、コンサートにより別の箇所にこうやって症状が出始めているため32歳っていう年齢はもう誤魔化せないんだなぁとつくづく思っております。
そして何故か左脹脛の内側に7㌢×5㌢の青血(←青タンのこと)できてたりするんですが原因不明です。

福岡公演の前のBlogに中々実感が湧いてこないって書いたけど、実は当日も開演するまでは気持ちが付いてきてなくて。
いつもなら前日は年甲斐もなくドキドキワクワクして寝れないくらいなのに普通に寝て(いつもよりは寝るの遅かったけど)行きの高速バスでも他のアーティストの曲を聴いてたり、天神まで行ったのにジャニショにすら寄らず(いつもなら行って写真買って散財)。
当日もWhite聴きながら博多に行く特急に揺られてたけど心ここに在らず的な感じでこのまま気持ちが乗らなかったら卒業かなーなんて本気で思い始めたくらいだったしね。
しかも1部の公演は中々笑えない具合の出来事もありこれはもう末期だなーなんて思ってたわけですよ。
1部は本当に顔で笑って心で泣いてってのが本気で当てはまってた気がする。

2部も途中まではそんな感じでコンサート観てて(もちろん楽しんではいたけど)これはちょっとしんどいぞ、体調悪くてしんどいだけじゃなくて精神的にもしんどい…なんて思ってたら天地ひっくり返る出来事が。頭混乱。涙目。
たまたまだったのかもしれないけど良いように考えることにしておくことにしたからね。

期待しててもそれが中々起こらなくて落ち込んだり、落ち込んでるところに特効薬をぶち込んできたり。
何なんだろうね、あの人たちは。
だから結局離れられないんだろうけど。
広島公演でまた奈落の底に落とされる可能性だって否めないしその可能性が高いんだろうけど、今度は気持ちだけはしっかり高めておかないと。

あと体調を崩さないように…
手洗いうがいマスク忘れずに!


あーーー右腕全体と左足首が痛い!!